ウクライナ、180億円超の暗号資産寄付の使い道──暗号資産が使えないケースも